投資の考え方

投資の考え方

金言に学ぶ ~偉人から得られる多くのこと~

 投資のスキルを上げるには、自身のスキルを上げるしかありません。仕事にしろ、趣味にしろ、上達するには自身のスキルを上げるしかないのと一緒ですね。皆さんはどのようにしてスキルを上げているでしょうか?投資セミナーに参加する、投資本を読む、実際...
その他

円安傾向顕著 ~理由は日米の長期金利差拡大:私たちの生活への影響は?~

 円安が急激に進んできました。21/10/16 早朝には1ドルが114円の水準です。要因は日米の長期金利、あるいは実質金利の差が拡大しているためです。米国の長期金利はここのところ急ピッチで上がってきており、8月上旬には1.2% を割る水準...
投資の考え方

原油価格上昇中、今後のオイルメジャーの株価を考えてみる

 原油価格がだいぶん回復してきました。 WTI 原油価格はコロナショック前の水準となっています。米国では寒波の影響により原油採掘量の減少、バイデン政権によるシェールオイルへの影響、コロナウイルスのワクチン接種による経済正常化による原油需要...
ポートフォリオ

他の人のポートフォリオを参考にしてみよう(著名団体・著名人編)

 現代ポートフォリオ理論によれば資産のリターンはポートフォリオで9割決まるといわれています。なのでポートフォリオは非常に重要ですね。しかし重要な分、なかなか決まらないこともあるかもしれません。そのような場合、他の人や団体がどのような運用を...
投資の考え方

ゴールド (金) の理論価格は?

 昨年好調だった金の価格がここ最近は低調で、1オンス 1700ドル台となってきました。コロナショック前の20年2月の平均取引価格が 1600 ドル付近でしたのでまだその水準には届きませんが、20年の8月には2000ドルでしたからピークから...
投資の考え方

米国国債10年の金利、上昇中 ~グロース株にはマイナスか~

 米国国債 10 年の金利が上昇中です。米国国債10年の長期金利はコロナ後の金融緩和で大きく下がってきていましたが、20年8月末頃を底に反転移転時、21年3月末頃に 1.75% 付近まで上昇しました。その後また下落に転じていましたが、FR...
投資の考え方

投資指標 PER の落とし穴 ~指標だけでなく、決算資料まで理解する重要性~

 投資指標の PER は株価の割安感を知るうえで便利な指標ですが、それだけに頼ると間違いを起こすことがあります。今回は最近体験した実例をもとに説明していきたいと思います。 PERの落とし穴とは?  投資指標の一つ、PER は投...
投資の考え方

中国不動産バブル崩壊懸念から中国関連銘柄に弱さ

 中国不動産は数年前からバブルだといわれてきたりしましたが、これまでは特に問題なく来ておりました。しかしここにきて再度バブル崩壊の懸念が生じてきているようです。ここのところ中国不動産大手の中国恒大集団がデフォルトするのではとの記事をよく見...
投資の考え方

衆院選挙に関するアノマリー ~衆院選後の日本株リターンは良好~

 アノマリーをご存じでしょうか?ある時期に相場がこのように動きやすいなどの傾向を指します。以下は大和証券でアノマリーについて説明いただいているものの引用です。 理論的根拠があるわけではないが、よく当たる相場での経験則のこと。相場格言...
投資の考え方

つみたて NISA は老後 2000 万円問題を解決できるのか?

 以前「老後 2000 万円問題」が話題となりました。あの問題提起自体は問題ないように思うのですが、残念ながらどのようにその問題に取り組むかという議論は置き去りにされてしまったように思います。ただ私たちは現実を見る必要があり、やはり老後 ...
タイトルとURLをコピーしました