ニッチなビジネスについて ~知名度ないとろこにチャンスあり~

投資の考え方

 先日英会話をしていた際の教材で、ニッチな分野やこれまでなかった新しいジャンルを作ると競合が少なく良い、という話がありました。確かにその通りだな、と思ったのと投資のヒントにもなるなと思いまして記事にしてみました。

 新しいジャンルを作った企業としてどのような会社がありますか?という質問がありましたが、色々と悩んだ末に「ユニクロ」の例を挙げました。(企業名としてはファーストリテーリングですね)ユニクロは約20年前のフリースをスタートとして、その後ヒートテック、エアリズム、ブラトップなど、新しい機能性衣料の分野を作ったと思います。いずれも大ヒットし、現在のファーストリテーリングの成長、規模につながっていると思います。

 またニッチな産業も競合が少ないので、利益率を高く保持できると思います。以前ご紹介した日進工具はそのような会社の一つ、と思っています。私は保有していませんが、マニーという会社も経営戦略でその市場を狙うと宣言している面白い会社です。そういった会社をうまく探し出せると、リターンも向上すると思います。

 それでは、また。

 I cross my fingers for you!

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 独自ドメインでブログを始めることに興味のある方は。

 私が利用している証券会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました