投資信託は実質コストも気にしてみましょう

配当金 投資の考え方

 投資信託を購入、保持する際にかかるコストとしては、購入する際に買付手数料が、保有している間は信託報酬がかかります。また売却時に信託財産保留額もかかるケースがあります。これらは購入時に目論見書に明示されているので簡単に調べることができます。またノーロード投資信託であれば買付手数料はかかりませんね。でもここに明示されていないコストが実際にはかかります。運用の際には投資証券の海外での保管、監査法人への支払い、組み入れ銘柄の売買執行や信用取引などにかかわる費用が生じるためです。日本経済新聞にも関連記事がありましたので、いかにリンクを貼っておきます。

隠れコストを含む「総経費率」は運用報告書で開示
信託報酬は投資信託の運用でどのくらいのコストがかかるかを示す数値だが、実際の運用では信託報酬以外にもコストがかかる。投資証券の海外での保管、監査法人への支払い、組み入れ銘柄の売買執行や信用取引などにかかわる費用だ。実績報酬(成功報酬)が加わるケースもある。本当の保有コストはこれらの費用を含めた「総経費率」を見なければ分...

 この実質コストも含んだ経費は総経費率として運用報告書で開示されています。ですので、特にインデックス投資の場合にはこの総経費率まで気にした方がよいかもしれません。国内向けのインデックス投信は信託報酬と総経費率の差が小さいですが、国外に投資をしているインデックス投信は信託報酬と総経費率が乖離しているケースがあります。ただ一つ一つを調べるのは大変なので、ネットなどで検索すると結構簡単に比較してくれているサイトが見つかるかと思います。以下はその例です。

【2021年 最新版】「インデックスファンド」コスト比較ランキング!信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは?
【2021年3月20日更新】主要なインデックスファンド(インデックス型投資信託)の「信託報酬」と運用報告書などから計算した「実質コスト」を比較し、運用コストがもっとも安いファンドがひと目でわかるランキングを作成! 最近、インデックスファンドの「信託報酬引き下げ競争」が盛り上がっているが、「結局、どのインデクスファンドが...

 今回は投資信託の実質コストについて述べてみました。皆様にとって有意義な情報になりましたら幸いです。

 それでは、また。

 I cross my fingers for you!

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 独自ドメインでブログを始めることに興味のある方は。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

 企業分析の王道といえば「会社四季報」もあります。最近はKindle版もあり、これなら持ち運びも便利です。

 私が利用している証券会社です。

 少額から投資する際に私が使用しているのはSBIネオモバイル証券です。通常単元に満たない株は手数料が高額となってしまうので、コツコツと少ない金額で買うのが難しいのですが、SBIネオモバイル証券だと月50万円以下の取引なら格安でコツコツ買うことが可能です。なぜならSBIネオモバイル証券は、月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題(1ヶ月の約定代金合計額が50万円以下まで)、 かつ毎月Tポイントが200pt(期間固定Tポイント)もらえるからです。少額で取引を始めたい人にはぜひおすすめの証券口座ですので是非お試しください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

コメント

タイトルとURLをコピーしました