「株や住宅価格、警戒水準 迫るバブルの足音」を読んで

投資の考え方

 先日日本経済新聞で以下の記事を読みました。今の経済状態にバブルの前兆が見られていないかを検証している記事です。

株や住宅価格、警戒水準 迫るバブルの足音
新型コロナウイルスの感染拡大から1年。経済危機を防ぐため、各国政府や中央銀行は未曽有の財政出動や金融緩和を続ける。実体経済の回復は遅れ、行き場を失ったマネーが様々な実物資産に流れ込んでいる。平時ではあり得ない、いびつな姿は過去のバブルを想起させる。【関連記事】・・中国河北省で伝統薬の材料を商う宋佳文氏は牛の胆石、牛黄(...

漢方薬の原料である牛の胆石、牛黄(ごおう)では4年前は1キログラム十数万元だった仲買人の提示価格が、50万元(約830万円)と約4倍に上昇。オークションでは世界のあらゆる嗜好品に考えられない値段がついており、子ども用のフェラーリのレプリカが1500万円、ワインのロマネコンティが1本4100万円、野球カードが1枚5億円超となっているケースもあるようです。

 その他にも日本経済新聞で5つの指標を調べたところ、ITバブルやリーマンショック前より過熱感が見られる指標がいくつかあったようです。もちろんすべてではありませんが。

 有名な機関投資家であるレイ・ダリオは今バブルの 77% のところだと言っているようです。今がバブルなのか、バブルの前段階なのかはわかりませんが、警戒している人が出てきていることは間違いなさそうです。ただ誰にもバブルがいつはじけるかはわからないので、株式の全売却を行うのは賢明ではないと覆っています。適切にリバランスをするのがよいかと。

 それでは、また。

 I cross my fingers for you!

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 独自ドメインでブログを始めることに興味のある方は。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

 私が利用している証券会社です。

 少額から投資する際に私が使用しているのはSBIネオモバイル証券です。通常単元に満たない株は手数料が高額となってしまうので、コツコツと少ない金額で買うのが難しいのですが、SBIネオモバイル証券だと月50万円以下の取引なら格安でコツコツ買うことが可能です。なぜならSBIネオモバイル証券は、月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題(1ヶ月の約定代金合計額が50万円以下まで)、 かつ毎月Tポイントが200pt(期間固定Tポイント)もらえるからです。少額で取引を始めたい人にはぜひおすすめの証券口座ですので是非お試しください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

コメント

タイトルとURLをコピーしました