日経平均が 30年6か月ぶりに 3 万円台を回復して思ったこと

その他

 日経平均が 30年6か月ぶりに 3 万円台を付けました。当時の記憶がないので、詳細は分かりませんが、現在と当時とでは構成銘柄も異なり簡単には比べられないとは思います。当時と比べれば指標面からは現在の方が正常に近いのだと思います。ただ一方で実体経済との乖離は相変わらず続いています。金融緩和によりあふれたマネーが株式市場を中心に回ってきているのでしょう。長期的には金融緩和によりお金の価値が下がり、実体経済が株式市場に追いつくのかもしれません。ただそれにしても未曽有うの不況の中、株価が順調すぎて怖いですね。どこかで反動が来るのではと身構えてしまいます。

 著名な投資家であるウォーレン・バフェットが言っていましたが、「波が引いたときに初めて誰が裸で泳いでいたかがわかる」という言葉があります。今一度自分自身のポートフォリオを確認し、リスクを取りすぎていないかをチェックしたいですね。他にもいろいろな方が「金言」を残していますので、こういう時にこそ見直しておきたいですね。

金言に学ぶ
 投資のスキルを上げるには、自身のスキルを上げるしかありません。仕事にしろ、趣味にしろ、上達するには自身のスキルを上げるしかないのと一緒ですね。皆さんはどのようにしてスキルを上げているでしょうか?投資セミナーに参加する、投資本を読む、実際...

 一方で市場の動きを読むのは難しいので、株を全て売り払うつもりはありません。あくまでリバランスをして適切なリスク管理をしましょうということです。間近ではコロナショックで市場から退場を余儀なくされた方々もいますが、そのようなことにはならないようにする必要があります。

  • 今のアセットアロケーションは何らかのショックが訪れ、市場が急落した際でも耐えられる範囲か?
    (リーマンショックなどで下げたくらいの下げ幅は覚悟しておくようにしましょう)
  • そのアセットアロケーションから大きくずれていないか?ずれている場合はリバランスをしましょう。

 こういう時、バランスファンドは便利ですね。自動でリスク管理をしてくれます。ここのところ慎重に、という記事が多いですが、 SNS とかを見ていても、強気な方が多いように思いましたので、自分自身に言い聞かせている部分もありますね。資産が増えることはうれしいことです。ただ踊らされないよう気を付けましょう。

 それでは、また。

 I cross my fingers for you!

下記に参加しています。下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 おすすめの証券会社です。マネックス証券は銘柄スカウターという企業分析に便利な機能が無料で使えます。そのため銘柄スカウターは企業分析の際にいつも重宝しています。口座の開設も無料です。興味のある方は以下から口座開設が可能です。

 企業分析の王道といえば「会社四季報」もあります。最近はKindle版もあり、これなら持ち運びも便利です。

 少額から投資する際に私が使用しているのはSBIネオモバイル証券です。通常単元に満たない株は手数料が高額となってしまうので、コツコツと少ない金額で買うのが難しいのですが、SBIネオモバイル証券だと月50万円以下の取引なら格安でコツコツ買うことが可能です。なぜならSBIネオモバイル証券は、月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題(1ヶ月の約定代金合計額が50万円以下まで)、 かつ毎月Tポイントが200pt(期間固定Tポイント)もらえるからです。少額で取引を始めたい人にはぜひおすすめの証券口座ですので是非お試しください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

 独自ドメインでブログを始めることに興味のある方は。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

コメント

タイトルとURLをコピーしました